« 富士山で出逢ったきのこ | トップページ | 菜園の恵み(6) トウガン »

発泡酒・鳴子の風

Dsc08137 2009年8月16日(日) 我が郷土、宮城県の地ビール「鳴子の風」、息子夫婦からの嬉しい贈り物が届く。鳴子の風(山ぶどう)、鳴子の風(ブルーベリー)、鳴子の風(パイナップル)、鳴子の風(高原ラガー)の4種類、いずれも麦芽使用比率25%未満の発泡酒であるが、果汁入りとはまるでベルギービールのようである。初めて飲むのでどんな味か非常に楽しみ、今晩から1本づつご馳走になろう。製造元は株式会社オニコウベ(大崎市鳴子温泉鬼首字本宮原23-89、TEL 0229-86-2288)、宮城県には他にも「奥州仙台伊達政宗麦酒(迫町)」、「やくらいビール(加美町)」、「松島ビール(大郷町)」、「鳥の海ブルワリー(亘理町)」、「仙南クラフトビール(角田市)」など地ビールメーカーが沢山ある。次回は果たしてどれを贈ってもらえるか、楽しみはまだまだ続く。

|

« 富士山で出逢ったきのこ | トップページ | 菜園の恵み(6) トウガン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山で出逢ったきのこ | トップページ | 菜園の恵み(6) トウガン »