« シバグリ | トップページ | 菜園の恵み(8) インゲン »

アメリカマツタケ

Dsc089942009年9月25日(金) 柏駅の高島屋で家人が購入してきたアメリカ産マツタケは「虫喰い」とあり、良く見ると確かに虫孔が認められます。それでも普段採取して食べている野生きのこは虫をまぶしたようなものが多いので、これ位は全く問題がありません。これで正常品の半値とは申し訳ないほど、早速塩水に2時間ばかり浸けて虫出ししてから、マツタケご飯を作ってもらいました。アメリカマツタケは学名がTricholoma magnivelare であるのに対し、日本産マツタケはT.matsutakeであり、種類が違うことが分ります。マツタケの香りはありますがやや弱く、食感ははエリンギに近いようです。それでも我が家では滅多に食べられないご馳走、大変美味しくいただきました。

|

« シバグリ | トップページ | 菜園の恵み(8) インゲン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シバグリ | トップページ | 菜園の恵み(8) インゲン »