« 松島散策(円通院・観瀾亭・雄島) | トップページ | 男みちのく五能線 »

白神岳で出逢ったきのこ

Dsc085882009年9月3日(木) 昨年の岩木山に続き、今年も青森県の山・白神岳にきのこ観察を兼ねて登りに行ってきました(「自惚山人ノオト」の441.白神岳・蟶山参照)。白神岳は世界自然遺産白神山地の主峰というだけでなく、JRの駅からハイキングできる、海抜0mから登ることが出来る、一等三角点峰である、山頂から360度の大展望が得られる等多くの魅力を備えています。発生するきのこも豊富な様子で、今回はトンビマイタケやヒメベニテングタケなど初見のきのこ数種類に出逢うことができました。
《観察種》 1,2.アラゲコベニチャワンタケ属2種、Dsc085763.オキナクサハツ、4.カバイロツルタケ、5.ガンタケ、6.キリンタケ、7.クダアカゲシメジ?、8.クロチチタケ?、9.クロラッパタケ、10.コシロオニタケ?、11.シロカノシタ、12.タケリタケ、13.チチタケ、14.ツエタケ、15.ツリガネタケ、16.ドクツルタケ、17.トンビマイタケ、18.ヌメリササタケ?、19.ヌメリツバタケモドキ、20.ハナウロコタケ、21.ヒメベニテングタケ、22~26.ベニタケ科5種、27,28.ホウキタケ科2種、29.ホオベニタケ、30.マメザヤタケ (写真の上はタケリタケ、下はヒメベニテングタケ)  

|

« 松島散策(円通院・観瀾亭・雄島) | トップページ | 男みちのく五能線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松島散策(円通院・観瀾亭・雄島) | トップページ | 男みちのく五能線 »