« 三色きのこ汁 | トップページ | 菜園の恵み(9) サツマイモ試し掘り »

定点観察・南蒲生海岸(仙台市)

Dsc094282009年10月7日(水) 9:00南蒲生の潮害防備保安林(松林)へきのこ観察に出発。先ず運動公園駐車場に車を入れ貞山堀沿いでクルミ拾い、もう誰かに拾われた後なのか殆ど落ちていない。藪を掻き分け24個見つけるのが精一杯。少し気落ちして深沼の公園駐車場に車を移動、新規まきなおしと松林に分け入る。道で出会った土地の古老の話によると、今年は雨が少なくアミッコもロクショウもさっぱり出ないとのこと、再び出鼻を挫かれる。確かに林内は乾燥しており、論より証拠、きのこ採りの人が全くいない。きのこもなかなか見つからない。いつもの通り往きは海岸側の松原を歩き、帰りは貞山堀沿いを戻る。結局、①アミタケ、②イチョウタケ?、③オウギタケ、④クロカワ、⑤ササタケ、⑥シロオオハラタケ、⑦ドクベニタケ?、⑧フサヒメホウキタケ、⑨ホコリタケ、⑩マツバハリタケ、⑪マメホコリの11種に出逢っただけに終わる。マツバハリタケ1本を試食用に持ち帰る。(写真は⑩)  

|

« 三色きのこ汁 | トップページ | 菜園の恵み(9) サツマイモ試し掘り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三色きのこ汁 | トップページ | 菜園の恵み(9) サツマイモ試し掘り »