« 菜園の恵み(13) ブロッコリーと三十日大根 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

定点観察・向小金ふるさとの森(流山市)

Dsc000212009年10月25日(日) 今年の秋は公園きのこの発生も非常に悪い。昨日から急に気温が下がり雨もたっぷり降ったので、例年ならナラタケが出てくるのだが・・・。このところ何回足を運んでもきのこの姿を拝めなかったが、今日はドウシンタケがぼこぼこ出ている。可食菌で美味しいらしいが、テングタケの仲間は猛毒種が多く試食する気にはなれない。フィールドに変化の予感、そろそろスイッチが入るかも。
《観察種》 ①アセタケ属、②スギエダタケ、③テングタケ、④ドウシンタケ、⑤ヒビワレシロハツ、⑥ワカフサタケ属 (写真は④)

|

« 菜園の恵み(13) ブロッコリーと三十日大根 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(13) ブロッコリーと三十日大根 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »