« ギネス・エクストラ・スタウト(GUINNESS EXTRA STOUT) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

銀座テアトルシネマ

Dsc09094 2009年9月30日(水) 昨日春日部、今日銀座、明日は陸奥仙台へ・・・、自由人とは忙しいものである。銀座テアトルシネマで上映中の「あの日、欲望の大地で」(原題:The Burning Plain)を観る。昨年の第65回ヴェネチィア国際映画祭出品作品で、「バベル」「21グラム」の脚本家であるギジェルモ・アリエガの監督作品、何よりもシャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーの美人女優競演とくれば見逃せない。と、思って期待して出かけたものの内容はいまいち、現在と過去を行き来するプロット(脚本)を時系列的に眺めれば、平凡な不倫ドラマに過ぎない。Dsc09099 そして、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)が34歳、最もセクシーな女性(2007年、米のエクスワイヤー誌選出)も盛りを過ぎつつあり、キム・ベイシンガーにいたっては55歳、「ネバーセイ・ネバーアゲイン」でボンドガールを演じた面影はもうない。美しく齢を重ねることは美人であっても、否、美人だからこそ難しい。映画の後、近くにある銀座アスター本店で昼食、ランチセットの桂花を注文する。食事後も雨降り止まず、銀ブラを諦め直帰。 

|

« ギネス・エクストラ・スタウト(GUINNESS EXTRA STOUT) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギネス・エクストラ・スタウト(GUINNESS EXTRA STOUT) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »