« アカモミタケ鍋 | トップページ | スロベニア・クロアチア・ボスニアヘルツェゴビナの旅 »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

Dsc008912009年11月12日(木) 雨は上ったが急に寒くなる。そろそろクリタケが出る頃と手賀の丘公園の切株を覗きに行く。結果は空振り、晩秋から初冬のきのこであるコカブイヌシメジやマツカサキノコモドキが出始める。
《観察種》 1.アカコウヤクタケ属、2.アラゲキクラゲ、3.イタチタケ?、4.ウラベニガサ、5.オオツルタケ、6.カベンタケ、7.コカブイヌシメジ、8.シロサクラタケ、9.スギエダタケ、10.スッポンタケ、11.センボンイチメガサ、12.チチタケ属、13.ドウシンタケ、14.ニガクリタケ、15.ニクウスバタケ、16.ノウタケ、17.ハイイロイタチタケ、18.マツカサキノコモドキ、19.モリノカレバタケ属、20.不明種(キシメジ科のヒメムラサキシメジ?)、21.不明種(キシメジ科)、22.不明種(モエギタケ科?) (写真はカベンタケ)

|

« アカモミタケ鍋 | トップページ | スロベニア・クロアチア・ボスニアヘルツェゴビナの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカモミタケ鍋 | トップページ | スロベニア・クロアチア・ボスニアヘルツェゴビナの旅 »