« ブレッド湖・ポストイナ鍾乳洞 | トップページ | ザダル旧市街 »

スロベニアのビール

P1110042スロベニアの国民酒といえばワインかもしれないが、ビールも盛んに飲まれている様子。1825年創業のラシュコ(Lasko)と1864年創業のユニオン(Union)の2大メーカーがあり、今回の旅ではLasko・ClubとLasko・Export Pils、それにUnionの3種類を試飲。いずれも熱処理ビール、原材料は麦芽、ホップ、それとunmalted cerealsとあるので恐らく大麦を副原料に使っているのであろう。Lasko・Clubの原麦汁濃度は11.4%、アルコール含量4.9%、Lasko・Export Pilsの原麦汁濃度は8.4%、アルコール含量3.5%、Unionno原麦汁濃度は11.3%、アルコール含量は4.9%、ラベP1100775ルに表示がある。何れも苦味が弱く温和、少し雑味は感じられるが十分飲める。スーパーマーケットやドライブインでの価格は350ミリリットル缶が240円程度、日本とさして変わらない。

|

« ブレッド湖・ポストイナ鍾乳洞 | トップページ | ザダル旧市街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレッド湖・ポストイナ鍾乳洞 | トップページ | ザダル旧市街 »