« ハートランドビール | トップページ | インゲンとモロヘイヤの種とり »

キンタケ(金茸)の澄まし汁

Dsc012042009年12月1日(火) 先月の27日蓮沼海浜公園で3年振りに採取したキンタケ(シモコシ)を使い澄まし汁を作ってもらいました。1本だけではきのこが足りないと家人が言うので、翌日根木内歴史公園で採取したエノキタケと、本日増尾城址公園で採取したヒラタケも供出し、結局三色きのこ汁になりました。私の食菌番付では、マツタケを東の横綱とすればキンタケは西の横綱、あらゆる料理に合い、その風味は申し分ありません。近々もう一度キンタケ採りにチャレンジしようと考えています。(キンタケ以外のアミタケ、アンズタケ、オウギタケは茹でこぼして冷凍保存に廻しました)

|

« ハートランドビール | トップページ | インゲンとモロヘイヤの種とり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハートランドビール | トップページ | インゲンとモロヘイヤの種とり »