« キンタケ(金茸)の澄まし汁 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

インゲンとモロヘイヤの種とり

Dsc012072009年12月4日(金) 師走に入り家庭菜園もすっかり淋しくなる。畑に残っているのは、里芋とキャベツとブロッコリー、それにコマツナとホウレンソウ位。先日、インゲンとモロヘイヤの畝を片付け、種取り用の莢を収穫。一週間ほど笊の上で乾燥させたので、本日莢を外して種を取り出す。来年は苗を買わずに種を発芽させるところから栽培を始めるつもり、素人の2年目にしては大胆過ぎるかもしれないが、果たしてどうなりますか(写真のゴマ様小粒がモロヘイヤの種)。

|

« キンタケ(金茸)の澄まし汁 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンタケ(金茸)の澄まし汁 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »