« 釜揚げ川エビ | トップページ | 春の使者 »

身欠き鰊

Dsc01611 2010年1月6日(水) これも我が家の正月料理の定番、身欠き鰊を甘辛く煮付けたものです。身欠き鰊は、頭と尾を取り去り、二つに裂いて乾したニシンのことですが、生干しのようなソフトタイプは通年店頭に並んでいても、固く乾したものはなかなか手に入りません。年末に新柏駅前は東武ストアの鮮魚店、北辰で購入してきました。でもこれが最後の一切れ、もう一度北辰へ行ってみます。もっとも、面倒なので、再び家人が作ってくれるかどうか、自信はありません。

「唐太の天ぞ垂れたり鰊群来」(誓子)

|

« 釜揚げ川エビ | トップページ | 春の使者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釜揚げ川エビ | トップページ | 春の使者 »