« 無類の大長編「大菩薩峠」読了 | トップページ | 三姓穴(サムソンヒョル) »

済州島初日

2010年1月31日(日) 5:00起床、朝茶を一服、5:40出発、6:45 PARK500に車を預ける。3日間で2,310円也。P1110385 7:00成田空港第一旅客ターミナル着、阪急交通社カウンターで搭乗券を受け取り、大韓航空カウンターでSCを預ける。1万円をウォンに両替すると109,000Wと27円(rate0.0915)、3万円をユーロに両替すると230€と342円(rate128.95円)。9:30 KE718便に搭乗、ほぼ満席、座席は狭く個人端末どころか機内TVも音楽サービスもなし。暑いのでセーターを脱ぐ。10:20機内食出る。味はいまいち、韓国ビールHITEを飲む。12:25済州国際空港着陸、外は雨、気温10℃。13:20現地ガイドの任(イム)さんの出迎えを受け、バスに乗って昼食会場のレストラン「京都」へ直行。カルルクス(アサリ入りうどん)は美味。任さんは30代の韓国美人で流暢な日本語を喋る。午後の観光は済州市近郊のトケビ道路、三姓穴、龍頭岩の三箇所巡り。大雨ではないが陰鬱で寒い。風邪気味で頭が痛くなり新ルルA錠を飲む。新羅免税店に立ち寄った後、レストラン「巨富」で夕食。名物の黒豚料理の食べ放題も味がいまいち。19:00ラマダプラザ済州にチェックイン、348号室に入る。海沿いに建つ五星ホテルの室内はゆったり、16CHでNHKも入る。但し新婚仕様の室内が難、こんな所に年寄りを泊めて何とする。風呂上りにファミマで買った缶ビールCASSを飲む。ミニバーの缶ビールの価格はASDが10,000W、HITEが6,000W、さすがは高級ホテル、高い!。(続く)

|

« 無類の大長編「大菩薩峠」読了 | トップページ | 三姓穴(サムソンヒョル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無類の大長編「大菩薩峠」読了 | トップページ | 三姓穴(サムソンヒョル) »