« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ナナカマド酒その後 »

映画「おとうと」

Dsc018822010年2月20日(土) 高校生の時「キューポラのある街」(1962年公開)を観て以来50年近くもサユリスト、吉永小百合主演の映画が来ると今でもつい足を運んでしまう。という訳で今日は家人とTOHOシネマズおおたかの森へ松竹映画「おとうと」を観に行く。脚本・監督は山田洋次、慎ましい家族の日常生活に起る悲喜こもごもを、温かい眼差しで包み込むようにほのぼのと描く。この監督ならではの世界、安心して観ることができる。最近の作品と比べても、「北の零年」よりは遥かに上出来で、「母べえ」よりも良いかもしれぬ。原作は幸田文の「おとうと」ということであるが、一度読んでみなければ。映画の後で、同じビルの食堂街にある「沼津魚がし鮨」でスペシャルランチセットを食べる。10年ほど前、何度か同系列の静岡駅パルシェお好み回転鮨店に入ったことがあるが、ネタが大きく新鮮なことは当時のまま、美味しくも懐かしい。

|

« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ナナカマド酒その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ナナカマド酒その後 »