« 火曜日毎のホッキ飯 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

袋田の滝

Dsc02023 2010年3月3日(水) 年末に購入したほしいもを食べ尽くしてしまったので、再びひたちなか市へ買出しに出向いた序に、少し足を延ばし、袋田の滝の背後に聳える生瀬富士(なませふじ)に登る。そして、その又序に日本百名瀑のひとつ、袋田の滝を見物する。生瀬富士から立神山、生瀬滝へと縦走し、生瀬滝から袋田自然研究路を歩いて駐車場に戻る途中で、袋田の滝を右岸の真上からと、左岸の斜め上から初めて眺めることが出来て大満足、幅73m、高さ120mの堂々たる四段滝であることを確かめる。百名瀑どころか日本三名瀑のひとつに数えられ、茨城県随一の観光名所であることに改めて納得する。「花紅葉よこたてにして山姫の錦織り出す袋田の滝」(西行法師)、次回は是非とも紅葉シーズンに訪ねてみよう。

|

« 火曜日毎のホッキ飯 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日毎のホッキ飯 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »