« 袋田の滝 | トップページ | 粟又の滝(高滝) »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

Dsc020272010年3月8日(月) やっと雨が上がったので、久し振りに手賀の丘公園へきのこ観察に出向く。三寒四温と云うも、真冬と5月を行ったり来たりするほど気温の振幅が大きいので、きのこもさぞや戸惑っていることと思われる。エノキタケは盛りを過ぎてめっきり発生が少なくなる。ようやく早春のきのこ、ベニタケ科のカラムラサキハツを見つける。噛んでみると舌がしびれるほど辛い。ワサビに近い辛さ、トウガラシとは違う。すっかり目が覚めたものの、他のきのこはさっぱり見当たらない。アミガサタケやコザラミノシメジが出る4月が待ち遠しい。(写真は辛紫初)

|

« 袋田の滝 | トップページ | 粟又の滝(高滝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 袋田の滝 | トップページ | 粟又の滝(高滝) »