« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 雑司が谷界隈散策 »

背戸峨廊・トッカケの滝

Dsc02276 2010年3月20日(土) いわき市の二ツ箭山(ふたつややま)に登った後、せっかく遠くまで来たし余力もあるので、夏井川支流の江田川の渓谷、背戸峨廊(せとがろう)を訪ねてみる。入渓口から遊歩道最奥の三連の滝まで所要時間2時間、途中殆ど水際をへつるように歩き、各滝は右岸か左岸に取り付けられた連梯子や鎖で上るのでスリル満点、男性的な渓谷美を余すところ無く堪能できる。但し、最初に現れる渓谷一の大滝、トッカケの滝から奥は遊歩道とは名ばかり、並みの登山道よりよほど厳しく、過去に転落死亡事故も発生している難コース、或る程度の登山技術と細心の注意が要求される。まだシーズンオフのためか或いは時間が遅かったせいか、入渓者は他に誰も無く、早春の光きらめく背戸峨廊を独り占めする幸運に恵まれる。水際に密やかに咲くニッコウネコノメ(ユキノシタ科ネコノメソウ属)に出あえたのも幸せ、望外の眼福心福になる。(詳しくは、自惚山人ノオト「454.背戸峨廊」をご参照ください)

|

« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 雑司が谷界隈散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 雑司が谷界隈散策 »