« 定点観察・手賀の丘公園(柏市) | トップページ | キチジ・アカジ・キンキン »

九十九里浜の春アミタケ狩り

Dsc02560_22010年4月27日(火) 例年なら4月中旬が最盛期の春アミタケを一旬遅れで採りに行く。アイスランドの火山噴火が九十九里浜のアミタケ狩りにまで影響を及ぼしている事など誰も知るまい。蓮沼海浜公園と横芝海浜の森のクロマツ林を順に覗くと、既に大部分のアミタケは巨大化し老菌と化している。幾ら寒い春とはいえ、やはり手遅れ感は否めない。なるべく若い菌を選び20本ほど採取する。序に、アマドコロの若芽とナワシログミの実も採集する。帰路、道の駅オライはすぬまに立ち寄り、海水ネギやおろぬきキュウリなど格安の地場産野菜をどっさり購入する。

|

« 定点観察・手賀の丘公園(柏市) | トップページ | キチジ・アカジ・キンキン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・手賀の丘公園(柏市) | トップページ | キチジ・アカジ・キンキン »