« ミツバのおひたし | トップページ | ハリギリの新芽摘み »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc024592010年4月9日(金) 手賀沼湖畔にハリギリの若芽を摘みに行った帰り、増尾城址公園に立ち寄りきのこ観察。ここにもハリギリ(別名センノキ)の大木があり、摘み頃の若芽がどっさり出ているが、高くて高くて手が届かない。肝心のきのこはアミガサタケ、カラムラサキハツ、ヒラタケの3種類を観察したに止まる。ここのアミガサタケは頭部が類球形であり、小型且つ発生時期が幾分早い点から、M.esculenta.var.esculentaではなく、チャアミガサタケと云われるものかもしれない。(写真はアミガサタケ)

|

« ミツバのおひたし | トップページ | ハリギリの新芽摘み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミツバのおひたし | トップページ | ハリギリの新芽摘み »