« 妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈(観音経) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

枇杷(ビワ)の姿煮

Dsc033172010年6月21日(月) 着物着付け教室のお師匠さんから再び声がかかり、家人に連れられてM邸へ二度目のビワ狩りに行く。今年は当たり年なのか大豊作である。そろそろ完熟に近く最上部はカラスに食べられているが、脚立に上り手の届く限りを採取する。収穫物の半分を戴いて帰ると大ザル一杯、200個くらいはある。傷まないうちにと早速皮を剥き、大鍋に砂糖と一緒に入れてぐつぐつ煮込む。ビワは果肉がしっかりしていて煮崩れしないのが良い。粗熱をとってからシロップともども広口瓶に詰め、冷蔵庫に保存する。夏向きの上品な水菓子の出来上がり、冷たくて甘くて非常に美味しい。

|

« 妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈(観音経) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈(観音経) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »