« 菜園の恵み(23) ゴーヤ他 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

心太(ところてん)

Dsc03889 2010年7月19日(月) 家人のお供を仰せつかり運転手兼ポーター役で柏駅前の高島屋へ行ったところ、伊豆名物と云うところてんを見つけました。昔から日本の夏を代表する食べ物、日本人なら暑気払いにこれを食べねばと早速買い求めました。さて、ここからが問題、郷里仙台ではところてんに酢と醤油と砂糖をかけて食べますが、関東では酢醤油と芥子を加えるのが一般的らしく、食べ方で家人とひと悶着、「甘いところてんなど気持ちが悪い」とまで言われては立つ瀬がありません。まあ、3パック6人前あるので各自好きなように食べれば良いだけですが・・・、将来見捨てられないように、我慢して、目を瞑って、芥子入りところてんを食べようかと迷っている私です。製造元は(有)大新(浜松市中区新津町538)、1パックは475円でしたが3パックだと1,050円と割安でした。

|

« 菜園の恵み(23) ゴーヤ他 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(23) ゴーヤ他 | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »