« 奥大日岳で出あった花 | トップページ | 八月の家庭菜園 »

切り干しゴーヤ

Dsc042842010年8月5日(木) 悲しいほどの青空、家庭菜園へポリタンクで水を運び一日三回の灌水を再開。本日、今夏最多の177地点で猛暑日、福井県と福岡県は38度を突破。この酷暑を逆手にとろうと、ゴーヤを細かく切ってザルに拡げベランダに干す。切り干し大根があるなら切り干しゴーヤもあってよい。毎日4、5本採れていたキュウリの盛期は過ぎつつあるが、入れ替わるようにゴーヤが連日穫れる。チャンプルーや油炒め、天麩羅でもりもり食べても冷蔵庫の野菜室が日に日に窮屈になり、とうとう切り干しゴーヤを作る羽目に。どうやって食べるかは今後の研究課題。(→翌日、野菜カレーの具に利用したところなかなかいけます)

|

« 奥大日岳で出あった花 | トップページ | 八月の家庭菜園 »

コメント

写真を見たときには ざるの中味はなんだろう?って思ったけど ゴーヤだったんですね~
色々工夫して食しているのには さすが昔も今も研究心旺盛
素晴らしい!の一言です
ところで「週刊朝日」のしょうじさだお 『あれもくいたい これもくいたい』の記事を読んだことありますか?
一番最初にイメージしたのが この人かな!
まだでしたら一度読んでみるのも面白いかも

投稿: | 2010年8月 8日 (日) 07:54

いつもご訪問ありがとうございます。ご紹介いただいた週刊朝日の連載記事「あれもくいたい これもくいたい」面白そうですね。一度読んでみます。ありがとうございました。

投稿: shikamasonjin | 2010年8月 8日 (日) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥大日岳で出あった花 | トップページ | 八月の家庭菜園 »