« 七月大歌舞伎 | トップページ | 切り干しゴーヤ »

奥大日岳で出あった花

Dsc04169

2010年8月2日(月) 昔、高崎に住んでいた頃、猛暑が続くと赤城山の大沼湖畔に涼みに行ったことを思い出し、その拡大版の積りで立山のミクリガ池に暑気払いに出かける。柏から片道450㎞のひとりドライブは強行軍でしんどかったが、標高2,450mの室堂平は涼風が支配する別天地、久し振りに玉殿の湧水のきりりとした冷たさを味わう。そこから奥大日岳を6時間かけて往復した際に出合った高山植物は、イワイチョウ、イワカガミ、ウサギギク、キジムシロ、コバイケイソウ、タカネヨモギ?、チングルマ、ノウゴウイチゴ(果実)、ハクサンイチゲ、ハクサンフウロ、ミヤマキンポウゲ、ミヤマリンドウなど、雷鳥の親子にも出逢うおまけ迄付き大満足の一日。(写真はノウゴウイチゴ)

|

« 七月大歌舞伎 | トップページ | 切り干しゴーヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七月大歌舞伎 | トップページ | 切り干しゴーヤ »