« サクラシメジの天麩羅 | トップページ | ヤマグリ(その2) »

定点観察・根木内歴史公園(松戸市)

Dsc058612010年10月12日(火) 季節の移ろいが早く秋は非常に忙しい。午前、栗拾いの序に、根木内歴史公園できのこ観察。ヤブ蚊の猛攻すさまじく、虫除けスプレーを噴霧しながらの撮影、それでも数箇所刺されてしまう。あちこちでオニタケが群生している。可食菌であるがなかなか食指が動かない。
《観察種》 アカキツネガサ、②アラゲキクラゲ、③オニタケ、④クロハツ、⑤センボンイチメガサ、⑥テングツルタケ、⑦ドウシンタケ、⑧ナカグロモリノカサ、⑨ノウタケ、⑩ヒトヨタケ科、⑪ヒビワレシロハツ (写真は⑤)

|

« サクラシメジの天麩羅 | トップページ | ヤマグリ(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラシメジの天麩羅 | トップページ | ヤマグリ(その2) »