« アメリカ松茸 | トップページ | ヤマグリ »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

Dsc055852010年10月4日(月) 今日、弟の37回忌の命日、早いものである。午後、今にも降り出しそうな空の下、手賀の丘公園で久し振りのきのこ観察。月曜日の公園に他の遊客の姿はなく絶好の観察日和であるが、如何せん林の中が暗すぎる。ここでもやはりウスキテングタケが爆発、今年は当たり年のようである。ノウタケの発生もすさまじい。期待のシロケシメジモドキは見当たらず、秋のきのこは出遅れ気味。途中からヤマグリ拾いに宗旨替え、昨夜の風雨が幸いしたのか非常に沢山落ちている。
Dsc05608観察種》 1.アカキツネガサ、2.アカハテングタケ、3~4.アセタケ属、5.ウスキテングタケ、6.オオホウライタケ、7.オニタケ、8.カバイロオオホウライタケ?、9.カイガラタケ、10.ガンタケ、11.キツネノカラカサ、12.キツネノハナガサ、13.キララタケ、14.シロサクラタケ、15.センボンイチメガサ、16.チチアワタケ、17.ツルタケ、18.テングタケダマシ、19.ドウシンタケ、20.ニガクリタケ、21.ノウタケ、22.ハイイロイタチタケ、23.ハラタケモドキ、24.ハリガネオチバタケ、25.ホコリタケ、26.ユキラッパタケ? (写真は上が5のウスキテングタケ、下が8のホウライタケ属不明種) 

|

« アメリカ松茸 | トップページ | ヤマグリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ松茸 | トップページ | ヤマグリ »