« 千葉菌類談話会第60回観察会(市原市民の森) | トップページ | 菜園の恵み(29) サトイモ »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc058222010年10月10日(日) 昨日から降り続いた雨が漸く上がったので、午後、増尾城址公園できのこ観察。10日前にあれほど発生していたウスキテングタケは姿を消し、代りにコテングタケモドキとテングタケが隆盛、秋きのこのウスムラサキシメジ(ムラサキシメジ似だが、老成すると褐色を帯びる)やハタケシメジが出始める。
《観察種》 1.アセタケ属、2.アラゲキクラゲ、3.ウスムラサキシメジ、4.オオヤシャイグチ、5.オニタケ、6.カレエダタケ?、7.ガンタケ、8.キショウゲンジ、9.キチャハツ?、10.クロハツ、11.コテングタケモドキ、12.シロニセトマヤタケ、13.テングタケ、14.テングタケダマシ、15.ナカグロモリノカサ、16.ヌメリハツ?、17.ノウタケ、18.ハダイロニガシメジ?、19.ハタケシメジ、20.ベニタケ属、21.ヘビキノコモドキ、22.ヤブレベニタケ (写真はキショウゲンジ) 

|

« 千葉菌類談話会第60回観察会(市原市民の森) | トップページ | 菜園の恵み(29) サトイモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉菌類談話会第60回観察会(市原市民の森) | トップページ | 菜園の恵み(29) サトイモ »