« キタマゴタケ | トップページ | 菜園の恵み(30) サツマイモとサトイモ »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc066772010年10月26日(火) 一級の寒気が下りてきて札幌や青森に初雪、谷川岳など関東の2000m級山岳にも降雪があり、季節は冬へ向け急激に舵を切る。平地でも木枯らしが吹いたらしく、木の葉がはらはらと絶え間なく落ちてくる。増尾城址公園の今年はハタケシメジの当たり年、いつものシロ以外の場所でも見つかる。その代わりナラタケは不作、件のシロに一向に出てこない。単に遅れているだけなら良いのだが・・。
《観察種》 1.オオカヤタケ(老)、2.カヤタケ(小型)、3.キショウゲンジ(老)、4.キタマゴタケ(老)、5.クサウラベニタケ(老)、6.クサハツ、7.クロハツモドキ、8.ケショウハツ、9.コテングタケモドキ、10.シロニセトマヤタケ、11.スミゾメヤマイグチ(老)、12.チチタケ属(ニセヒメチチタケ?)、13.チチタケ属(ヌメリハツ?)、14.ツチグリ、15.テングタケ、16.テングタケダマシ、17.ノウタケ(老)、18.ハイイロイタチタケ、19.ハタケシメジ、20.ヒビワレシロハツ、21.フウセンタケ属、22~23.ベニタケ属、24.ムジナタケ、25.ユキラッパタケ? (写真はハタケシメジ) 

|

« キタマゴタケ | トップページ | 菜園の恵み(30) サツマイモとサトイモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キタマゴタケ | トップページ | 菜園の恵み(30) サツマイモとサトイモ »