« 世界遺産「メテオラの修道院群」 | トップページ | エーゲ海一日クルーズ »

ギリシャのビール

P1140604ワイン発祥の地といわれるギリシャに行ってまでわざわざビールを飲むこともないだろうと思うが・・、やっぱりビール!。殆ど病気、それも職業病?とあってはやむを得ぬ。今回試飲したビールは6種類。ALFAとAMSTELはギリシャ最大のビール会社アテネ・ブルワリー社(Athenian Brewery S.A.)の製品、AMSTEL及びHEINEKENをライセンス生産しているだけに醸造技術は確かであり、どちらも美味しい。MYTHOSはテッサロニキにあるギリシャ第二のメーカー、ミソス・ブルワリー社(Mythos Brewery S.A.)の製品、1997年発売と歴史は新しいが今ではギリシャを代表するブランドのひとつ、又、MYTHOS、FIX FEP1140618LLAS(Olympic Brewery S.A.)、VERGINA(Macedonian Thrace Brewery S.A.)は全て麦芽100%ビール、ホップ香と苦味が効いたドイツタイプのビールである。アテネ・メトロ社が(輸入?)販売するPROSTはドイツ産ビール、Brauerei Nemo Namenlos社の製品であり、しっかりした味わい。価格はと云うと、330ミリリットル缶がスーパーマーケットで€1.2、ドライブインで€2、レストランなら€3くらい、ギリシャの平均所得は日本の3分の1であることを思うと決して安くはない。もっとアルコールに強ければ、ギリシャで「男の飲み物」とされるウゾ(粕取り焼酎)でもグイとやるのだが・・・、如何せん、お酒、賭け事、女性の全てにからきし弱い。 P1140623

|

« 世界遺産「メテオラの修道院群」 | トップページ | エーゲ海一日クルーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「メテオラの修道院群」 | トップページ | エーゲ海一日クルーズ »