« エノキタケ(その4) | トップページ | 竹久夢二美術館 »

フキ味噌

Dsc077642011年2月21日(月) 近所の公園や自宅の庭で採取したフキノトウを用いて今日はフキ味噌作り。作り方は至って簡単、先ずフキノトウを湯がいて水にさらしあくを抜く。次にフキノトウを細かく刻み小鍋に入れる。味噌と砂糖を適当に加え、加熱しながら練り上げると出来上がり。まさしく早春の味と香り、熱々の白いご飯に乗せて食べるのがベスト。
「蕗の薹の 舌を逃げゆく にがさかな」(高浜虚子)

|

« エノキタケ(その4) | トップページ | 竹久夢二美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エノキタケ(その4) | トップページ | 竹久夢二美術館 »