« カッシェロ・デル・ディアブロ・シャルドネ | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

春子の芽出し

Dsc07669 2011年2月12日(土) シイタケのほだ木に春子が出始める。1個、2個、3個・・、寒の戻りで寒い日が続くが春への歩みは着々。今の季節にぴったりくる歌はといえばフォー・クローバースの「冬物語」、青春フォーク・ベスト&ベストという手持ちのCDに入っている。「こがらしは寒く 乗りかえ駅に 行方しらぬ 旅がつづく 愛の切符手にして すれちがう 夢に逢えない女(ひと)は 風が運ぶ歌にさえも 胸のふるえ感じる 遠い汽笛きく女(ひと) どこへ行くというのか 愛のためにいつもうつむいて生きていくのか 春は近い 春は近い 足音が近い」(阿久悠作詞、坂田晃一作曲)、スキップ/サーチしてついつい何度も聴いてしまう。

|

« カッシェロ・デル・ディアブロ・シャルドネ | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッシェロ・デル・ディアブロ・シャルドネ | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »