« ボストン美術館浮世絵名品展(山種美術館) | トップページ | 石神山精(いわがみやまづみ)神社 »

榴ヶ岡公園(仙台市)

Dsc07951 2011年4月17日(日) 榴ヶ岡公園は仙台の桜の名所、仙台藩四代藩主伊達綱村公が元禄八年(1695)京都から取り寄せたシダレザクラなど1000本をこの地に植えたのが始まりとされる。現在はシダレザクラを主体に約370本の桜樹があり、平成元年には日本の都市公園100選に選ばれている。自宅マンションが榴ヶ岡公園の傍らに建っており、マンション住民による恒例のお花見会が今日開かれる。住み始めてから11年、普段は荷物部屋にしており、お彼岸とお盆の墓参りに帰省する際にしか寝泊りしないので、この時期に満開のサクラを見るのは初めてである。今年は持ち回りで管理組合の役員(理事)を勤めることになり、組合主催のお花見の幹事役を仰せつかる。昨日仙台入り、今日は朝から公園の一角にブルーシートを敷き座卓を出して会場設営に当たる。お弁当や飲み物、おつまみの準備は昨日のうちに他の理事の方達が済ませてくれており申し訳ないことである。サクラは満開、天気は良し、暑くも寒くもなく絶好のお花見日和、このたびの大震災で亡くなった人々に黙祷を捧げた後、和気藹々と心和むひと時を持つ。 

|

« ボストン美術館浮世絵名品展(山種美術館) | トップページ | 石神山精(いわがみやまづみ)神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボストン美術館浮世絵名品展(山種美術館) | トップページ | 石神山精(いわがみやまづみ)神社 »