« 菜園の恵み(34) カリフラワーロマネスコ | トップページ | 東日本大震災始末記 »

ギョウジャニンニク栽培

Dsc078062011年3月11日(金) 午前、ケイヨーD2へ行き醗酵鶏糞と苦土石灰肥料、それにギョウジャニンニクの苗(生産地:岩手県、発売元:カネコ種苗株式会社、一袋3株本入り399円)を2袋購入して戻る。ギョウジャニンニクはユリ科ネギ属の多年草、深山の林下に生えるというが、山歩きを重ねてもどうしても見つからない。ホームセンターで苗を買って畑に植え付けるなど楽山子を標榜する自分としては残念な気持ちが強いが、最早あとなしびと、背に腹は帰られぬ。早速畑の片隅に植えつける。収穫は来年春とのことであるが何せ大好物、今からもう待ち遠しい。うまく種取りして 株をうんと増やせば・・などと今後の楽しみが大きく膨らむ。

|

« 菜園の恵み(34) カリフラワーロマネスコ | トップページ | 東日本大震災始末記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(34) カリフラワーロマネスコ | トップページ | 東日本大震災始末記 »