« 西国三十三番札所 谷汲山華厳寺(天台宗) | トップページ | 多賀大社 »

根尾谷の淡墨桜

Dsc086152011年5月14日(土) 西国三十三所観音霊場の第33番谷汲山華厳寺にお参りした後、約20㎞先の根尾谷まで日本三大桜樹のひとつ淡墨桜を見学に行く。国指定天然記念物(大正11年10月12日指定)の淡墨桜は彼岸桜の一種(和名ウバヒガン)である。樹齢は1500年?とも云われるが、樹高17.2m、枝張り東西23.9m、同南北21.2m、幹周り9.1mの堂々たる巨躯は、青々とした葉を身にまとい、今尚樹勢盛んなことを顕示している。保護柵に沿って一回りし東西南北からこの雄渾な生命体を写真に収める。時刻は16:00、大分日も傾いてきたので根尾谷を後にし、今宵の宿がある彦根へと向かう。

|

« 西国三十三番札所 谷汲山華厳寺(天台宗) | トップページ | 多賀大社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西国三十三番札所 谷汲山華厳寺(天台宗) | トップページ | 多賀大社 »