« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

万座温泉

2011年6月28日(火) 震災後の後始末が一段落したので義母と妻を連れ万座温泉で骨休め。 Dsc09451最近、齢のせいか手の指や腕が痺れるようになり、DHA&EPA+セサミンEを服用しているが一向に改善の兆しがみられない。温泉治療を試みるつもり。昨日の午後、万座温泉の中でも一番高い場所に位置する万座亭に到着し、裏山の万座山(標高1,994m)に登る(詳細は自惚山人ノオトの「470.万座山」参照)。温泉にも昨日のうちに2度入る。万座温泉は標高1,800mに湧出する日本有数の高湯、1日の湧出量は450万リットル、源泉温度80℃、源泉は湯畑、姥湯、大苦湯など18箇所、pH2.4の酸性硫黄泉(酸性含硫黄-ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩温泉)であり、糖尿病、高血圧、胃腸病、Dsc09433神経痛、関節痛、リウマチ、五十肩などに効能があるとされる。今朝も4:00起床、 一番風呂に入る。ぐったり疲れて6:30までごろ寝。山の天気は変わりやすく夜半から雨が降ったり止んだり。朝食前にホテル附近の散策に出る。先ず万座温泉のシンボル、薬師瑠璃光如来を祀る薬師堂にお参りする。明和元年(1764)に万座温泉を発見したとされる江戸商人長峯藤吉翁の石像と顕彰碑が堂前に建つ。常夜灯の銘は文久元酉年(1861)七月吉日、発見から100年ほど経ち湯治宿商売が軌道に乗った頃に薬師堂が建立されたのであろう。そこから万座川沿いに遊歩道の石段を上ると、嬬恋村指定史跡の熊四郎洞窟の前に出る。熊四郎というのは万座温泉麓の門貝集落の狩人の名前であり、万座温泉の発見者とも伝わるが(発見者にも諸説あり)、附近で先史時代の遺物が発見され、この洞窟も先史時代の人々に住居として利用されていたと推察されることから史跡に指定されたもの。洞窟内には稲綱宮神社が祀られている。更に遊歩道を上へ登る。 路傍はイワハゼ(アカモノ)、 ツマトリソウなど可憐な高山植物の花盛り、道は見晴台を経て熊四郎山山頂(1,936m)へと続くようであるが、Dsc09456途中から右のシャクナゲコースに入る。クロマメノキは多いが石楠花はそれほどでもない。休憩舎の建つ高台へ周回し、そこから湯畑、熊四郎洞窟、薬師堂、温泉街を眺める。7:25ホテルに戻る。7:30からバイキング方式の朝食、納豆とジャコのおろしあえで丼ご飯を食べる。宿泊客は100人ほど、どうやら震災後の自粛ムードも薄れてきたようである。9:00チェックアウト、帰りは浅間-白根火山ルートを走り、嬬恋村、鹿沢温泉を通って湯の丸高原に上がる。地蔵峠の手前で国指定天然記念物・湯の丸レンゲツツジ群落を見物する。花はちょうど今が盛り、何と60万株もあるとか、恐らく日本一の大群落であろう。地蔵峠を越えて長野県側に下り、小諸ICから上信道に乗る。横川SAでおぎのやの釜飯を購入し、それを三芳SAで食べる。14:50無事帰宅。

| | コメント (0)

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

Dsc093312011年6月26日(日) 午後、霧雨に煙る手賀の丘公園できのこ観察。こんな天気でもバーベキューを楽しむ人が大勢いる。結果、アイタケ、アシボソノボリリュウタケ、アセタケ属3種、アンズタケ、イタチタケ、オオカヤタケ、オオホウライタケ、カレバキツネタケ、キッコウアワタケ、キヒダタケ、キリンタケ、キリンタケ?、クロハツ、ケショウハツ、シロアンズタケモドキ?、シロソウメンタケ、スジウチワタケ、ダイダイガサ、ツルタケ、テングタケ、テングツルタケ、ドウシンタケ、ナカグロモリノカサ、ニセショウロ科、ノウタケ、ハイイロイタチタケ、ヒビワレシロハツ、ヒメヒガサヒトヨタケ、ベニタケ属2種を見つける。種類は増えたが発生量は依然少ない。(写真はキリンタケ)

| | コメント (0)

さくらんぼ

Dsc091872011年6月25日(土) 娘のお婿さんの実家から大粒の国産サクランボをどっさり頂戴しました。何でもご親戚が山形県寒河江市でさくらんぼ農家を営んでいるそうです。早速冷やしていただきました。上品な甘さと程好い酸味がマッチし実に美味しい。昨年までは娘の頂き物だったのでひとり何個までと制約を受け、遠慮しいしい食べていましたが、今年はもう大目付がいないので好きなだけ食べることができます。ありがたいことです。お陰さまで良縁に恵まれ良い親戚ができました。M様ありがとうございました。

| | コメント (0)

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc092302011年6月24日(金) 今日も暑い。熊谷市の最高気温は39.8℃、6月としては観測史上最高を記録。そのような日の午後、熱さまひんやりヘアバンドを首に巻きながらきのこ観察に出る。こうなると病気以外の何ものでもない。結果、アセタケ属2種、イタチタケ?、イッポンシメジ?、オオツルタケ、カレバキツネタケ、ガンタケ、キショウゲンジ、クロハツモドキ、ケショウハツ、サルノコシカケ科、シロニセトマヤタケ、スミゾメヤマイグチ、ダイダイガサ、チャヒラタケ属、テングタケ、ニセクサハツ?、ハナオチバタケ、ハラタケモドキ?、ヒビワレシロハツ、ベニタケ属2種、ヤマドリタケモドキ(写真)を見る。

| | コメント (0)

びわの姿煮

Dsc093932011年6月23日(木) 隔週木曜日の着物着付け教室へ出かけた家人が、そこのお師匠さん(実際は茶飲み友達?)宅から今年もビワを頂いて帰ってきました。露地ものというか普通の庭木に生り放題に実らせたものなので、些か小粒で甘味が薄いのは致し方ありません。早速、皮を剥いたものに砂糖を加え姿煮を作りました。冷蔵庫で冷やしておけばお客様のおもてなしにも使える夏向きの高級水菓子に大変身です。

| | コメント (0)

菜園の恵み(41) 初キュウリ・初トマト

Dsc091702011年6月22日(水) 今年初めてキュウリとミニトマトを収穫する。これから季節が進むにつれ、さつきみどり(キュウリ)はどんどん太るし、アイコ(ミニトマト)は次々に赤くなる。柏市は週刊誌情報によるとホットスポットらしく、我が家の菜園が幾シーベルトで穫れる野菜が何ベクレルか気になるが、まあ年寄り夫婦が自家消費する分には全く問題ない。そして誰にも迷惑はかからない。今年ももりもり食べて節電の暑い夏を何とか乗り切るつもり。

| | コメント (0)

有田焼ジョッキー

Dsc09197_3 2011年6月19日(日) 娘から貰った今年の父の日プレゼントは有田焼のジョッキーと米久の地ビールスペシャルギフトセット(御殿場高原ビールピルス2本、同デュンケル1本、同ヴァイツェン1本、ロースハムハーフサイズ、アップルロース生ハム、山賊のスペアリブ、乾塩燻しベーコンの詰め合わせ)でした。先日の大震災で仙台のマンションのリビングボードが転倒し、並べておいたビヤジョッキコレクションの殆どが破損してしまったので、とりわけ嬉しい贈り物です。まだまだ大きな余震があるので、用心のため飾り棚に並べるのを見合わせ、暫らく木箱にしまっておくことにします。なおジョッキーの製作者は林九郎(りんくろう)なる陶芸家で、窯の所在地は長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1138とあります。

| | コメント (0)

後烏帽子岳(南蔵王)で出あったきのこ

Dsc091282011年6月18日(土) 震災後三度目の帰省、気分転換に南蔵王の静かな山を歩き、その序にきのこ観察。出逢えたきのこは、①アシナガタケ、②ウラベニガサ属、③オオホウライタケ、④クヌギタケ属、⑤スジウチワタケ、⑥ヌメリツバタケモドキ、⑦ヒロメノトガリアミガサタケ?、⑧ベニタケ属、⑨モエギタケ属、⑩モリノカレバタケ?、⑪モリノカレバタケ属、⑫ヤマイグチの12種。(写真は⑨)

| | コメント (0)

菜園の恵み(40) タマネギ

Dsc091682011年6月13日(月) ジャガイモに続きタマネギも掘る。昨年の12月9日に苗50本を植えつけたもので、活着したのは内30本、厳冬期に霜柱で根が浮き上がり駄目になったものが4割もある。それにしても玉が小さい。相変わらず口の悪い家人、「これってベビーオニオン?」。まぁいつものことでそう来るのは想定内、男はひたすら忍のひと文字。

| | コメント (0)

菜園の恵み(39) キタアカリ

Dsc09026 2011年6月12日(日) 今日はキタアカリを植えた畝を試し掘りする。種芋はケイヨーD2名戸ヶ谷店で購入した1袋30個入り、確か300円のもの。芽掻きも土寄せもしていないので大きさは不揃いであるものの、収量は結構多い。やはり由緒正しい種芋を購入して植えつけるのが正解のようである。まあそうではあるものの、小さい芋は来年の種芋にもってこい、あくまで念のためだが・・、冷暗所に保存しておくことにしよう。  

| | コメント (0)

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc090172011年6月11日(土) 午前、加藤久祚著「天の蛇 ニコライ・ネフスキーの生涯」を読む。午後になり雨が上ったので増尾城跡公園できのこ観察。その結果、アカハテングタケ(タマゴテングタケモドキ)、アカヤマタケ属、アラゲキクラゲ、ウラベニガサ、キイロニカワタケ、キクラゲ、コガネニカワタケ?、スジオチバタケ、ダイダイガサ、チチタケ属3種、ツエタケ、ナカグロモリノカサ、ニセクサハツ?、ハイイロイタチタケ、ヒビワレシロハツ、ベニタケ属3種、ホコリタケ、モリノカレバタケ属の22種を見る。大分きのこの種類が増えフィールドが賑やかになる。(写眞はアカハテングタケ)

| | コメント (0)

マッコリ

Dsc08953 2011年6月10日(金) 最近良く飲むお酒は韓国産のマッコリ、昨年2月済州島でオレンジマッコリを土産に買ってきて以来すっかり病み付きになる。ビールほど量は沢山飲めないが、もともとアルコール脱水素酵素が不活発な(つまりお酒に弱い)体質ではあるし、酵母と乳酸菌が入っているので健康に良さそうである。今晩は眞露社のマッコリ、只今飲みながらこの記事を書いている。アルコール分6%、日本の酒税法における分類は「リキュール」、原材料は米・小麦粉・小麦麹・オリゴ糖・甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)とある。どうやらビールのような100%自然食品と云う訳ではなさそうである。

| | コメント (0)

菜園の恵み(38) メークイン

Dsc08948 2011年6月6日(月) 3月10日に植え付けたジャガイモの茎が花も咲かないうちに倒れてしまったので今日試し掘りする。今年はホームセンターで購入した品種キタアカリと、ダンボール箱の中で乾涸びながらも芽を出していた去年の自家産品(多分メークイン)の2種類の種芋を植えつけたが、今日掘り取ったのは後者である。不揃いで小さいがまあ何とか芋は出来ている。蒸かして2、3個試食すると、新じゃがいもらしいほんわかした香りとほんのりした甘味がある。商売する訳ではないのでこれで十二分、太陽と水と土に感謝し合掌。

| | コメント (0)

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc089272011年6月3日(金) 漸く天気回復、梅雨寒から解放される。午後から増尾城址公園できのこ観察。結果、①アラゲキクラゲ、②イタチタケ、③ウラベニガサ、④オオツルタケ、⑤キイロニカワタケ、⑥コザラミノシメジ?、⑦スジオチバタケ、⑧チチタケ属(ニセヒメチチタケ?)、⑨ハイイロイタチタケ、⑩ヒトヨタケ属、⑪ヒロハシデチチタケ、⑫ベニタケ属(カラムラサキハツ?)、⑬ベニタケ属(カワリハツ?)、⑭ベニタケ属(ドクベニタケ?)、⑮ベニタケ属(ヒビワレシロハツ?)、⑯ホコリタケを見つける。ベニタケ、チチタケの仲間が増え始める。(写真は④)  

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »