« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

伊香保温泉

2011年7月30日(土) 先月の万座温泉に続き、今回も家内の母親を連れ3人でDsc00040伊香保温泉へ湯治旅。新車フィットの高速道試運転も兼ねる。如心の里ひびき野に16:10チェックイン、4012号室に入る。部屋は10畳・6畳の二間続きでゆったり。早速温泉に行く。内湯の大浴場とジャグジーは残念なことに温泉ではなく、榛名山系水道水の沸かし湯である。露天風呂のみ総合泉(黄金湯と白銀湯の混合?)と称する本物の温泉で掛け流し、泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉、pH6.4で源泉温度は41℃。丸い桶状に造られた露天風呂は風情こそあるものの、 浴槽が狭く3、4人入るのが精一杯、今日は満室で殊のほか競争率が高く、ゆっくり浸かるこDsc00030とは難しい。交代で妻と義母も入りに行く。夕食の献立は旬菜8品の会席料理、前菜が鬼灯盛り山桃ワイン煮、椀が冷し玉地蒸し、造りが旬の盛り合わせ、焼物が丸茄子田楽、箸休めが水雲・じゅん菜・温泉玉子、焚合わせがぼっちゃん南瓜田舎煮、中皿が上州牛陶板焼、食事は枝豆ご飯・留椀・香の物、水菓子はブルーベーリームースである。何でも料理長がミシュランガイド認定の都内某料亭で修業したと云うのが売り、味はまずまず、何より器が凝っている。夜中、本降りの雨となる。27日から降り始めた新潟・福島豪雨は7年前の同豪雨を上回る雨量となり、所によっては1,000ミリを超える。河川の堤防が各地で決壊し、浸水住宅3,000棟を越える大災害になる。大震災に加わる大水害、今年は天変地異がすさまじい。

|

« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »