« 菜園の恵み(44) キュウリ好調 | トップページ | 秋田駒ガ岳で出あった花(一) »

東北六魂祭

2011年7月16日(土) 午後、仙台の居宅であるマンションの管理組合臨時総会に出席、震災の被害は意外に大きく区役所の罹災証明書の判定結果は「半壊」、有識者有志による修繕委員会を立ち上げて早急に対応Dsc09860することが決まる。その後、今日と明日の2日間にわたって開催される東北六魂祭を見物に定禅寺通りへ繰り出す。会場は人、人、人の群れ、通りは完全に人で埋まり、圧死者が出てもおかしくないほどの大混雑。パレードを行うスペースを確保できず、ねぷたも竿灯も一歩も先へ進めない。また、熱中症で倒れる人が続出するが救急車も入ってこれない始末、いやはや。結局は人の頭を見に来たようなもの、伊達政宗公を模った青森ねぷたを写真に納めただけで引き揚げる。東北六大祭りの華麗なる競演に期待し、遠方から来仙した方には申し訳ない内容であったが、六魂祭を開催することで被災地を元気づける効果は確かにあった筈、乞う御寛恕。やはり六大祭りは、現地に行って本番を観るのが一番である。

|

« 菜園の恵み(44) キュウリ好調 | トップページ | 秋田駒ガ岳で出あった花(一) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(44) キュウリ好調 | トップページ | 秋田駒ガ岳で出あった花(一) »