« 伊香保温泉 | トップページ | トマトジャム »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

Dsc000582011年8月2日(火) オホーツク海高気圧が張り出し、連日涼しい天気が続く。午後、一ヶ月ぶりに(前回6月26日)手賀の丘公園できのこ観察。やはりきのこの姿は少なく、アセタケ属2種、アマタケ?、アンズタケ、イタチタケ、オオホウライタケ、クサイロハツ、クリイロカラカサタケ、コザラミノシメジ?、チチアワタケ、ツルタケ、テングタケダマシ、ドクツルタケ、ヒビワレシロハツ、フクロツルタケ、ボタンイボタケ、ヨソオイツルタケ?の17種を見つけることで精一杯。(写真はイタチタケ)

|

« 伊香保温泉 | トップページ | トマトジャム »

コメント

9月16日に手賀の丘公園できのこの幼菌と思われる面白いもの(バードウォッチング場の近くで発見)と巨大なきのこ(今は立ち入り禁止の大きな展望台の近くで発見。おおしろからかさたけ?かも?)を見かけました。
URLのブログに写真も掲載してあります。
宜しかったら見てください。
それにしても、きのこ図鑑の写真数はすごいですね!

投稿: | 2011年10月20日 (木) 15:04

ご訪問ありがとうございます。9月16日の貴ブログの記事を早速拝見いたしました。ご掲載の写真はシロオニタケの幼菌とマントカラカサタケの成菌のようです。今年はきのこの発生が非常に悪く、手賀の丘公園へ出かける頻度も少なく、両菌とも見逃しました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: shikamasonjin | 2011年10月20日 (木) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊香保温泉 | トップページ | トマトジャム »