« 酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん) | トップページ | 菜園の恵み(47) お化けズッキーニ »

七時雨鉱泉(ななしぐれこうせん)

Dsc003542011年8月8日(月) 七時雨山登山を終えてから汗を流しに立ち寄る。10時オープン、10:12着。今では八幡平市西根地区(旧岩手郡西根町)の老人憩の家を兼ねた日帰り温泉施設である。入湯料430円也は銭湯並みの値段、市民なら僅か200円で済む。鄙びた鉱泉宿を想像して訪れたが、建物も大浴場も存外新しい。浴室には左右2つの大浴槽がある。向かって右側は薄濁りの薬湯(七時雨鉱泉:単純硫黄泉、pH6.2、冷泉温度15℃)であり、源泉を加温し加水したもので循環なしの時々掛け流し方式。左側は清水で水道水の沸かし湯と思われる。家の人に車で送ってもらい一番風呂に入りにくる年寄りが続々、その中に交じっても少しも違和感がない自分が嫌になる。それでも髪と体を洗いさっぱり、薬湯はさすがに温まる。11:10出発、柏への帰路に着く。

|

« 酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん) | トップページ | 菜園の恵み(47) お化けズッキーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん) | トップページ | 菜園の恵み(47) お化けズッキーニ »