« 菜園の恵み(48) 矩形自然薯 | トップページ | 房総のむら・里山観察会「アカマツ林のきのこ」 »

宝篋山(ほうきょうさん)で出あったきのこ

Dsc009832011年9月29日(木) 足慣しときのこ観察を兼ねて筑波山の前山、宝篋山に登る。常願寺コースから尖浅間(とがりせんげん)経由で宝篋山に登り、帰りは山口第一コースを下る。台風15号の後遺症で山は荒れており、その上からからに乾いてもいて、きのこの姿はさっぱり。コテングタケモドキ、シイタケ、ツエタケ、ヒメカバイロタケ、マンネンタケの5種類を見つけることで精一杯。今年は(多分来年以降も)原発事故の影響で、きのこ採りの楽しみが奪われてしまい、観察だけでは気の抜けたビールのようなもの、どうも最近きのこ道に力が入らない。東京電力に慰謝料を請求したいくらいだが・・、まあそうもいくまい。(写真はシイタケ)

|

« 菜園の恵み(48) 矩形自然薯 | トップページ | 房総のむら・里山観察会「アカマツ林のきのこ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(48) 矩形自然薯 | トップページ | 房総のむら・里山観察会「アカマツ林のきのこ」 »