« ヤマグリ拾い | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

恐山ビール

Dsc010392011年10月5日(水) 仙台に住む息子夫婦からのプレゼント、先月のシルバーウィークに下北半島まで遠出した際に入手したとのことで超レア物らしい。ネットで調べると、大間町奥戸にある梅香山崇徳寺というお寺で造っている地ビールで、住職の佐々木眞萠氏がひとりで製造運営に当たっているようである。"全国初のお寺で作る地ビール"と云う点が最大の売り物であるが、ベルギーの修道院ビールの日本版を狙ったものかもしれない。写真の左から、恐山ピルスナービール、恐山ビール工房(ヤマブドウ)、恐山ラガービールの3種類、350ミリリットル入りで価格は1本600円もする。早速、ピルスナービールを試飲してみたが風味はいまいち、確かに珍品ではあるがコストパフォーマンスは相当低い。ビールは鍋ひとつあれば誰にでも作れるが、まあそんな味である。

|

« ヤマグリ拾い | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマグリ拾い | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »