« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ギンナン拾い »

大神宮山と高笹山で出逢ったきのこ

Dsc011052011年10月8日(土) 今日は、茨城県大子町中郷から福島県との県境にある大神宮山と高笹山(八溝山系)に登る。登山口の唐竹久保バス停から往復すること5時間、山中にはシロゲカヤタケ、ナラタケ、ヌメリイグチなどの食用菌が大発生しており、奥久慈の山は豊饒である。但し、余りにも福島第一原発に近いので採取は手控える。何とも勿体無い話、原発事故が恨めしい。地元の人は尚更無念であろう。
《観察種》
①オオキツネタケ、②オシロイタケ、③カノシタ、④クヌギタケ属、⑤コガネタケ、⑥シロゲカヤタケ、⑦スギエダタケ、⑧スギヒラタケ、⑨ナDsc01135ラタケ、⑩ナラタケモドキ、⑪ニガクリタケ、⑫ヌメリイグチ、⑬ツチスギタケ、⑭ホコリタケ
(写真は上がコガネタケ、下がナラタケ)

|

« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ギンナン拾い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・増尾城址公園(柏市) | トップページ | ギンナン拾い »