« 箱根神社 | トップページ | 榴ヶ岡公園(仙台市)で出逢ったきのこ »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc016152011年10月20日(木) 連日肌寒くストーブが恋しくなる。午前、扇風機を片付けてから増尾城址公園へ。この2、3日の冷え込みで秋きのこのスイッチが漸く入ったものらしく、林内にムラサキシメジがわんさか出ている。ハタケシメジも5株、寒茸のエノキタケも複数の切株に発生している。いよいよ最盛期の到来か。
《観察種》
1.アンズタケ属、2.イヌセンボンタケ(幼菌)、3.エノキタケ、4.キシメジ科(→ハダイロニガシメジ)、5.キショウゲンジ、6.キヌハダトマヤタケ、7.クサウラベニタケ、8.コムラサキシメジ、9.シロニセトマヤタケ、10.タDsc01674マチョレイタケ、11.テングタケ?、12.ノウタケ、13.ハタケシメジ、14.ヒビワレシロハツ、15.ヒメヒガサヒトヨタケ、16.ヒラタケ(例の、既に老菌)、17.フウセンタケ科アセタケ属?、18.ベニタケ属、19.ホコリタケ、20.ムラサキシメジ、21.モリノカレバタケ属、22.ユキラッパタケ?
(写真は上がハダイロニガシメジ(仮称)、下がムラサキシメジ)

|

« 箱根神社 | トップページ | 榴ヶ岡公園(仙台市)で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根神社 | トップページ | 榴ヶ岡公園(仙台市)で出逢ったきのこ »