« アキグミ酒 | トップページ | 雲見温泉・温泉民宿はまゆ »

パレスホテル箱根

2011年11月18日(金) 今日からDsc02501家人と箱根・伊豆を2泊3日で巡るドライブ旅行、義母を介護施設に預かってもらい9:50出発。 江戸川を渡る橋と三郷ICからの首都高は相変わらずの渋滞、海老名SAまで3時間半もかかる。小田原厚木道路と箱根新道を走って箱根園に着いた時は既に14:30、ロープウェイに乗って濃霧と強風の箱根駒ヶ岳に登り、山頂の元宮にお参りする(詳しくは自惚山人ノオト「483.箱根駒ヶ岳」をご参照ください)。仙石原へ転進し、ススキ原の散策路を行き止りまで歩いて見物した後の16:50、今宵の宿パレスホテル箱根にチェックインし520号室に入る。一服してから早速温泉へ入りに行く。大浴場は三階、半月形の内湯と岩組みの露天風呂がある。内湯は無色Dsc02493_2透明であり、井水か水道水の沸かし湯と思われる。露天風呂は薄く白濁した紛れも無い温泉、源泉名は大涌谷温泉、泉質は酸性石膏泉で泉温64℃、pH2.5である。但し、加水・加温・循環されている。良く温まる良い温泉である。風呂上りに一番搾りの350ミリリットル缶を飲む。19:30から一階のレストラン・ハミングで夕食、大型観光バス2台分の団体(トラピクス?)が入ったために大分待たされる。イタリアン?のコース料理でメインはオージービーフのサーロインステーキ、それに前菜、野菜スープ、サラダ、パン、デザート、コーヒーが付く。食器はSANGO製で料理の味もまずまず。食後、もう一度露天風呂へ入りにいく。(続く)

|

« アキグミ酒 | トップページ | 雲見温泉・温泉民宿はまゆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキグミ酒 | トップページ | 雲見温泉・温泉民宿はまゆ »