« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

露地栽培ナメコ、悲しき好調

Dsc028992011年12月14日(水) 2009年3月にサクラの原木に植菌した露地栽培ナメコが今シーズンは好調、数は少ないながら肉厚・軸太の大型菌に育つ。家人が言うには「セシウムをたっぷり吸収してるからでは?、きっとベクレル高いわよ!」と、端から化け物扱い。まあそれも一理あり無理からぬ。触るのも恐ろしいという様子なので、どんなに頼んでも恐らく料理はしてもらえまい。これまた廃棄とは・・、ううう。種駒代をどうしてくれる!、電気ドリル代をどうしてくれる!!。サクラ材は手賀の丘公園で只でもらったものだが、運搬したり、玉切りしたり、穴あけしたりの労苦はどうしてくれる!!!。とほほ、又泣き寝入り、情けない。とほほ、口惜しい。

|

« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »