« 八幡神社(多賀城市) | トップページ | ハレの日仙人 »

ほた木に出ているきのこ

Dsc031062011年12月30日(金) 平成23年も残すところあと2日、今年最後の観察を露地栽培のほた木に発生しているきのこで締めくくる。現在発生しているのは、エゴノキの原木にエゴノキタケ(写真)とカワラタケ、サクラの原木にシイタケとナメコ、シラカシとコナラの原木にシイタケ、樹種不明の原木にキクラゲとヒラタケの合計6種類である。ナメコとシイタケとヒラタケは種駒を植えたものだが、エゴノキタケとカワラタケとキクラゲは自然発生したもの、今後どんなきのこが生えてくるのか楽しみに観察を継続する。

|

« 八幡神社(多賀城市) | トップページ | ハレの日仙人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八幡神社(多賀城市) | トップページ | ハレの日仙人 »