« 西新井大師 | トップページ | 再び乾し芋作り     »

ふかひれがゆ

Dsc031682012年1月7日(土)丁卯(ひのとう)・先勝 七草かゆを食べる日であるが、その代わりに戴き物のふかひれがゆを食べる。帝国ホテル大阪の中国料理レストラン「ジャスミンガーデン」監修という逸品、お粥といっても高級である。レトルトパウチ食品であるがさすがに上品で美味しい。内容量はかゆ200グラム、あん50グラム、あんの中味は、野菜(たけのこ・しょうが)、コンソメパウダー、きくらげ、ふかひれ、食塩、鶏油、中華風調味料、植物油、蛋白加水分解物、しょうゆ、砂糖、香辛料、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)とあり、原材料の一部に小麦、豚肉を含むそうな。因みに、あん中ふかひれの配合割合は仕込時で1.7%、どうもご馳走さまでした。 

|

« 西新井大師 | トップページ | 再び乾し芋作り     »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西新井大師 | トップページ | 再び乾し芋作り     »