« ファティマ(Fatima) | トップページ | アヴェイロ(Aveiro) »

ポルトガルのトイレ事情

Dsc03577ポルトガルの観光地には公衆トイレが完備しており、ごく一部のトルコ式を除いてほぼ洋式、いずれも清潔であり快適である。又、無料でチップの心配もない。一例としてファティマの公衆トイレの写真を掲載するが、巡礼地だけに規模が大きく、手洗い5口、大5室、小10口もある。メンテナンスシートを見ると清掃も毎日午前8時半と午後4時半の2回きっちり実施されている。但し、ここだけでなく公衆トイレの大の便器には殆ど蓋と便座が付いていない(外してある)。清掃し易くするための工夫かと思われるが、座り心地はよろしくないだろうし、冬期はさぞかし冷たかろうし、出るものも出なくなるのでは。それにしても、何処へ行ってもトイレばかり 熱心に撮影しているものだから、同行者やトイレ利用の人から不審者や変質者に見られるのは困ったもの、ブログのネタを確保するのもひと苦労である。  

|

« ファティマ(Fatima) | トップページ | アヴェイロ(Aveiro) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファティマ(Fatima) | トップページ | アヴェイロ(Aveiro) »