« 拾光寺観音(じっこうじかんのん) | トップページ | きのこ図鑑「増補改訂新版 日本のきのこ」 »

きのこ図鑑「東北のキノコ」

Dsc043512012年2月8日(水) アマゾンに注文していたきのこ図鑑「東北のキノコ」(日本菌学会東北支部編)が届いたので、午後の時間一杯を使ってひと通り目を通す。2001年10月25日無明舎出版(秋田市)発行の初版本の中古品であり、当時の定価は税込み2,940円であるが、人気が無いのか破格の安値(445円)である。中古品といっても帯封や愛読者カードも付いており時間が経過しただけの新古品、こんな値段では出品者は勿論、出版社にも執筆者にも申し訳ない。内容は、執筆者が27名にも及ぶため、種毎の記述内容に多少不統一性が認められるものの、写真が美しく、「一口メモ」や「COFFEE BREAK」の項が楽しい。また、ツバヒラタケ、シロタモギタケ、ハマシメジ、ヤチヒロヒダタケ、ヒメムキタケ、フチドリベニヒダタケ、シワカラカサモドキ、クリタケモドキ、ススケヤマドリタケ、クロヤマイグチ、クロムラサキハナビラタケなど、他のきのこ図鑑には余り出てこない種類も掲載されており勉強になる。今年はできるだけ東北の山に出かけてきのこ観察を行うつもり、その際この図鑑が役に立つこと間違いなく、今から楽しみである。

|

« 拾光寺観音(じっこうじかんのん) | トップページ | きのこ図鑑「増補改訂新版 日本のきのこ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拾光寺観音(じっこうじかんのん) | トップページ | きのこ図鑑「増補改訂新版 日本のきのこ」 »