« Reitaku Student Plaza はなみずき | トップページ | ホテル・メリディアン・ヴィリニュス(MERIDIEN VILNIUS) »

中世の面影残すバルト三国 街並めぐり8日間

2012年4月4日(水) 4:30起床、昨夜の強風収まる。電車も正常に動いている様子、TVをつけても運転見合わせのニュースは流れない。5:30妻に南柏駅へ送ってもらう。我孫子、成田経由で7:40成田空港第2ターミナルビル到着。㈱グリーンDsc04531ポートエージェンシーで10,000円をユーロ(€)に両替する。 今日のレートは1€=112.71円、85€と420円戻る。クラブツーリズムの受付カウンターでeチケット控えをもらい、フィンランド航空(AY)のカウンターにチェックイン。スーツケース(SC)を預け成田~ヘルシンキとヘルシンキ~ヴィリニュスの2枚の搭乗券を受け取る。フィンランド航空を利用するのは1990年の北欧旅行以来22年ぶり。再びクラブツーリズムのカウンターに戻り正式受付、添乗員のS氏に現地空港利用税の差額490円を支払い、イヤホンガイドと海外旅行保険契約証を受け取る。9:40再集合、S氏よりバルト三国旅行心得を聴く。手荷物検査と出国審査を済ませ94番ゲートへ。10:25 AY0074便ヘルシンキ 行きに搭乗。横2Dsc04535-4-2席のAIRBUS A330-300型、新しい。9割くらいの搭乗率、通路側43D席に座る。4席のうちEとFの中2席は空席、これは楽。11:15離陸、ヘルシンキまで9時間40分、7835㎞の空の旅始まる。12:10一回目の食事、焼きソバを選びフィンランドビールのOLVI EXPORTを飲む。夢枕獏の小説「神々の山嶺」を読んだり、日経新聞を読んだりする。映画は「My Super Ex-Girlfriend(邦題:Gガール 破壊的な彼女)」と「Mission Impossible - Ghost Protocol」の2本を観る。どちらもいまいち。空気が悪いのか映画の見過ぎなのか少し頭が痛くなる。 19:10二回目の食事、焼き豚炒飯のみで選択の余地なし。今度はフィンランドビールのSandelsを飲む。あと1300㎞、1時間40分。21:00(現地時間15:00)ヘルシンキ空港に着陸、腕時計を6時間遅らせる。外気温1℃、滑走路以外は真っ白で大地は一面雪Dsc04553に覆われている。手荷物検査と入国検査を済ませ慌ただしく30番ゲートへ移動。乗り継ぎ時間が1時間しかない。15:50ヴィリニュス行きAY133便に搭乗、中央通路を挟んで2-2の横4席、機種はEMBRAER190で100人乗りくらい。ほぼ満席、24B席に座る。隣は若いリトアニア美人、これは幸先良い。16:35離陸、水平飛行に入る間もなく降下を始め、17:35ヴィリニュス空港着陸。自宅を出てから18時間、北欧は近くて良い。外は吹雪でとんでもない所に来てしまった感じ。小さな暗く侘しい空港である。空港ロビーのメデシノス銀行(Medicinos Bankas)出張所で15€をリトアニア通貨リタス(Litas、Lt)に両替する。手数料を3Lt取られ48.45Lt戻る。迎えのバスに乗り込みホテルへ向かう。外はどこもかしこも真っ白、寒々とした真冬の光景広がる。明日からどうなるのだろう。18:55今宵の宿メリディアン・ヴィリニュス着。周りに何にも無いところである。

|

« Reitaku Student Plaza はなみずき | トップページ | ホテル・メリディアン・ヴィリニュス(MERIDIEN VILNIUS) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Reitaku Student Plaza はなみずき | トップページ | ホテル・メリディアン・ヴィリニュス(MERIDIEN VILNIUS) »