« ウワバミソウ(ミズ) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

定点観察・千葉県立船橋県民の森(船橋市)

Cimg02422012年4月23日(月) 千葉菌類談話会の大先輩であるAさんのホームページ「きのこ雑記」の記事に、 船橋県民の森にサクラ型ハルシメジが出ているとあったので、午前中の雨の止み間に出かけてみる。柏の自宅から17㎞、これまでも二、三度訪ねたことはあるが今の時期は初めて。第1駐車場に車を駐めて南口から入り、ガイドマップ片手に園内を巡る。天気の悪い月曜日とあって園内に人の姿はちらほら、最高の観察日和となる。園内は集いの広場と運動広場を除き殆どが林地、潅木や下草は適度に刈り払われ、しかも倒木や伐木は玉切りしたものをそのまま放置してあるので、色々なきのこが発生しそうである。普段定Cimg0265点観察している近隣の公園よりずっと自然度は高い。一角に立派なシイタケの原木栽培場が設けてあるので、管理事務所の係りの人に尋ねてみると、原発事故以来シイタケ採取は控えているとのこと。生りっ放し、ほったらかしの様である。また当該シイタケの放射性物質濃度も測定してはいないとのこと。さて目的のハルシメジはサクラの樹の下に群生しており感激の出逢い、初見なので非常に嬉しい。Aさん、貴重な情報をいつもありがとうございます。他にもアミガサタケ、イタチタケ?、エセオリミキ、カラムラサキハツ、キクラゲ、コガネカレバタケ(初見!)、ナヨタケ属(ナヨタケ?)を見つける。初見のきのこに2種類も出逢えたので、定点観察場所にし今後毎月通うつもり。(写真はコガネカレバタケとハルシメジ)

|

« ウワバミソウ(ミズ) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウワバミソウ(ミズ) | トップページ | 定点観察・増尾城址公園(柏市) »