« ゼンマイ | トップページ | ウワバミソウ(ミズ) »

定点観察・五本松公園(我孫子市)

Cimg02252012年4月20日(金) 五本松公園の駐車場に車をとめ、手賀沼湖畔遊歩道に降りてフィッシングセンターまで散歩する。家人も一緒。手賀沼湖畔には釣り糸を垂れる太公望の姿が多い。今の時期、産卵のため浅場に乗っ込んでくる鮒を狙うらしく、時々大物が釣れている。見ていると皆キャッチ&リリース、手賀沼産のモツゴ、川エビ、フナ、コイから新規制値100ベクレルを超える放射性物質が検出されているので持ち帰っても仕方がないのであろう。手賀沼漁業協同組合が運営するフィッシングセンターも開店休業状態、名物の川魚が販売できなくなっては商売あがったり。帰路、五本松公園できのこ観察を行う。見つかったのはカラムラサキハツ(写真)とナヨタケ属のきのこ(イタチタケ?)のみ。

|

« ゼンマイ | トップページ | ウワバミソウ(ミズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゼンマイ | トップページ | ウワバミソウ(ミズ) »